アーカイブ | RSS |
組合運営 :  マンション管理士をコンサルタントとして選ぶ時は
投稿者 : kishimoto 投稿日時: 2011-01-18 16:23:26 (1336 ヒット)

 Q:管理組合のコンサルタントとして、マンション管理士を活用することを検討していますが、

   誰でも良いという訳にはいきません。選ぶ時の基準等を知りたいのですが。 

 A:以下の5点を、選任する時の基準として、参考になさっては如何でしょうか。

 
1、管理組合でのコンサルタント実績があるか

2、管理会社に勤務等の実務経験があるか
 
3、専門性の高さよりも、専門家との人脈があるか
(管理業務は範囲が広いので、法律など特定の分野に深く精通するよりも、様々な
分野に対応できる専門家同士のネットワークを持っていることが重要)
 
4、プレゼンテーション(説明)能力があるか
(管理の知識が少ない理事や区分所有者に対しても、分かりやすい説明ができること
が必要)
 
5、管理費を精査できるノウハウを持っているか
(管理費は適正価格であることが重要。過剰なコスト削減は、かえって管理の質まで
低下させる)
 

 

印刷用ページ